私たちはこんな結婚式をしました


こんにちは!さなやんです。
このBlogのカテゴリー「自分の結婚式について」では、私たちが結婚式をした時に作った物や買った物(持ち込んだ物)などを書いていこうと思っています。
それを書くにあたって、まずは自分たちがどういう結婚式をしたのかをお話ししたいと思います。

私たちの結婚式はこんな感じでした!

私たちは私の実家がある東海地方の神社で神前式をし、式後タクシーで移動をしてレストランにて会食パーティーを行いました。
神社での神前式は親族のみ列席していただき、会食パーティーから友人も列席していただく、という感じで、全員で40人もいかないパーティーでした。
神社で披露宴も行うことができたのですが、旦那の親族や友人の帰りを考えて、アクセスのいいレストランに移動をする形をとりました。
(旦那の親族や友人は全員関東地方在住です。)

式とパーティーが別契約

私が結婚式をした神社は外部の結婚式会場との提携を一切しない体制を取っていたので、式は神社で式のみの契約をし、パーティーは外部挙式の理解がありサポートをしてくださるプロデュース会社さんにお願いをしました。
衣装から打ち合わせなど全てを2箇所で行わなければならないことが最大のデメリットでしたが、やりたいことが全てできたので満足しています。

そこまでして神前式にこだわった理由

旦那の親族や友人のアクセスを考えるのだったら、結婚式をする場所をもう少し考慮した方がよかったと思いますし、神社で式をするのではなくパーティー会場内で人前式にすることも可能でした。ですが、神社での神前式にこだわり、このような形になりました。
ここは私がわがままを言い、こだわった所です。

理由①私自身、結婚式場のチャペルに興味がなかった
仕事をしていた影響からか、結婚式場のチャペルでのキリスト教式に全く興味がなく、式を挙げるなら本当の教会や神社or人前式がいいと思っていました。
結婚式をどこでするか旦那と話し合っていた当初は、お互いの親族が遠方なこともありハワイや国内リゾート(主に軽井沢)も候補に上がっていたのですが、最終的に私の実家がある東海地方の神社で神前式になりました。

理由②私の親が結婚式をした神社だった
神社での神前式に決定した最大の理由はこれです。これ以上の理由はありません。笑

レストランでの会食パーティーにした理由

来ていただくゲストと一緒に美味しい料理とゆっくりした時間を過ごしたかったのと、帰省や節目の折にそのレストランに食事に行けたらいいなーと言う思いがあったからです。
神前式からレストランで会食パーティーをする、と言う流れが決まった当初は、友人も呼ばずに親族のみで「親族紹介を兼ねた食事会」にする予定だったのですが、私の親からの助言があり友人も呼ぶことにしました。ですが「親族紹介を兼ねた食事会」であることと「ゆっくりした時間を過ごしたい」という思いは変わらなかったので、「会食パーティー」という記載をしています。

会食パーティーで行ったこと

「会食パーティー」と言っているだけあって、目立ったイベントと言えばケーキ入刀くらいです。あとは友人と話をしたり、旦那と二人で挨拶をしながら親族テーブルを回っていました。誰かにマイクを向けることもせず、みんなでゆっくり過ごせました。
あと補足を入れるのであれば、手紙・両親への記念品贈呈・両家挨拶という結婚式であればほとんど行うと思われる事もしていません。それぞれの親に確認は取っていたものの、2人で準備を進めてきましたし、入籍から約1年後のパーティーでしたので、その時だけ両親に立ってもらい挨拶をする雰囲気でもないかな?と思ったからです。(手紙を読まなかった理由は個人的な理由が大きいので割愛します。)ですが、両親へは記念になるものを贈りたかったので、パーティーがお開きしたあとで記念品を渡しています。

衣装について

神前式では紋付き袴・白無垢(新日本髪の綿帽子)
パーティーではタキシード・ウェディングドレス
この2着のみで過ごし、カラードレスなどは着ませんでした。
会食パーティー開宴前にドレスに着替えてそのままお開きまで過ごす予定でしたが、神社からの移動が押してしまい、開宴前に着替えることが出来ませんでした。なので和装のままでパーティーをスタートさせて中座→ウェディングドレスで再入場みたいな感じになりました。
これでカラードレスなどのお色直しがあったら全く時間がなかったと思うので、2着で正解でした。
(当日はかなり進行の変動がありましたが、それでも希望通りにゆっくり過ごせたので安心しました。)

最後に…

ざっとまとめようと思っていましたが、イレギュラーな形が多く、思いの外長くなってしまいました。
今後「自分の結婚式について」カテゴリーでは自分たちの結婚式で買ってよかった・作ってよかったアイテムなどをご紹介しようと思いますので、参考にして頂けますと嬉しいです。
最後までお読みいただき、ありがとうございました*^^*

0
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)