【結婚式BGM】オープンキッチンなどお料理イベントにおすすめの曲


こんにちは。さなやんです!
今回はオープンキッチンなどお料理に関連したイベントにおすすめの曲を紹介いたします。

お料理に関連したイベントの例

〇オープンキッチン
オープンキッチンとは、披露宴中に行う演出の名称です。会場によって呼び方が異なる可能性がありますのでご注意ください。

基本的に披露宴会場内にオープンキッチンが設けられていたり、キッチンが見える窓などがあるお部屋のみで可能な演出です。オープンキッチンが行えるかどうかは会場見学の際にスタッフの方が案内されているかと思いますが、お二人のお部屋が該当するかどうかはご自身で確認をお願いいたします。

披露宴開宴前のキッチンはカーテンなどで遮られており、披露宴が開宴し乾杯後、司会者さんのアナウンスに合わせてキッチンのカーテンを開け、窓の向こうにはシェフがいてお料理を盛り付けていたりスタッフが運び始めたり…お食事のスタートをお知らせする演出です。会場によってはオープンキッチンに合わせてフランベなどをされる所もあるかもしれないですね。「お料理がすぐそこで作られ、運ばれている」というのはゲスト様にとっても印象に残りやすいポイントかと思いますので、お料理重視のお二人や演出好きなお二人におすすめの演出です。

〇料理紹介
料理紹介は言葉の通り披露宴中のお料理を紹介する演出です。シェフが会場内に出てきてマイクを通してしっかり紹介をされたり、司会者さんが歓談中に場を繋ぐ為に少し話をされたり、色々なパターンがありますが、演出としての「料理紹介」はシェフが登場するパターンの方だと思ってください。料亭やレストランなどお料理がメインの会場で取り入れる方が多い印象です。

〇専門の方をお招きして行う演出
パフォーマンス専門の方をお招きして行う演出です。お餅つきをはじめカクテルショーをする方や、最近ではまぐろの解体ショーを行うもいらっしゃいます。
別途料金が発生する為なかなか手の届きにくい演出ですが、パフォーマンスは圧巻でとても盛り上がりますよ!

〇お二人による演出
お二人(主に新郎様かな?)によるパフォーマンスです。カクテルを作られたり、お肉を焼かれたり、カッティングをされたり…お二人からのおもてなし演出としてパフォーマンスを行うことができる会場もあるそうです。
(ここでは一つのイベント、シーンとしてパフォーマンスを行う演出の事を指しています。例えばデザートブッフェなどでお二人からケーキのサーブをする事などもおもてなしの演出になりますが、イベントではなく長時間、しかも流動的に行うことになるので、今回は除外させて頂きます。)

選曲のポイント・おすすめ曲

オープンキッチン

単刀直入に「オープンキッチンをしている」とはっきりわかる曲が良いと思います。お料理系のテレビの曲がインパクトも強くておすすめです。
必然的に下記の2曲に絞られてしまうのですが、オープンキッチンに至ってはこのどちらかから選択される方が良いと思います。

Show Me Your Firetruck
Bruce Hornsby & The Range

料理の鉄人でかかっていた曲で、元は映画「Backdraft」で使用されていた曲です。視聴部分はわかりやすい部分が切り取られていますが、CDだと23秒位からメインテーマなので編集対応が必要になりますのでお気を付けください。
かっこいいオープンキッチンの演出ができる曲です。

王様のレストランTheme de Restaurant de Roi
シエナ・ウインド・オーケストラ

ドラマ「王様のレストラン」のテーマです。オリジナルサウンドトラックの視聴がiTunesになかったので、別のアルバムの視聴を載せています。(演奏している団体が違うだけで、曲事態は一緒です)
クラシックの壮大な雰囲気によって高級感のある演出ができます。

↓オリジナルサウンドトラックはこちら

曲調などを挙げるのであれば、乾杯などと同様に「頭からインパクトのある曲」がよいかと思いますが、それではオープンキッチンと言うシーンのインパクトが薄れてしまうような気が致します。曲を聞いても何を行っているのかがわからないからです。
また、お料理系でも「3分クッキング」などのようなタイプの曲はコミカルなイメージが強いため、シェフやお料理に対して失礼かな?と思う為あまりおすすめしません。お二人が演出される時にコミカルさを出したいのであれば選曲されても良いと思います。

料理紹介

料理紹介は基本的に歓談中に行われるので、「歓談中のまま」で問題ありません。
オープンキッチンからの流れで料理紹介を行うのであれはばオープンキッチンで使用したBGMのままでOKだと思います。
※会場によって演出の仕方が違う為、確認をお願いいたします。
シーンの解説をしていますが、BGMで盛り上げるべきシーンではないのでそこまで重要視する必要はないと考えています。

専門の方をお招きして行う演出

まず、パフォーマンスを行う方自身が音源を持ち込まれるかどうかの確認が必要になります。パフォーマーの方が音源を持ち込まれる場合はそちらが最優先になります。
特に音源を用意されないのであれば、そのパフォーマンスの雰囲気に合った曲を選曲して、状況に応じた対応をオペレーターさんにお願いすれば良いと思います。

個人的に、お餅つきは↓こんな曲をイメージを持っていて
○-エン-
上妻宏光

まぐろの解体ショーならば↓このような曲をイメージしました。
Festivo
鈴木慶一

フレアカクテルショーは、下記の洋楽2曲をイメージしました。連続で視聴を載せるのもアレなので割愛致します。

よかったら参考になさってください。

お二人による演出

こちらは単純に盛り上がる曲で良いかなーと言うのが個人的な意見です。少しかっこいい感じを印象つけたいのであれば

Party Rock Anthem (feat. Lauren Bennett & GoonRock)
LMFAO

Yeah 3X
クリス・ブラウン

ベタかもしれませんが、シンプルに盛り上がる洋楽でもいいですし、
少しコミカルさ(?)を出すのであれば
オリーブの首飾り
ウィリアム・ローズ・オーケストラ & エミリー・ヤング

手品のBGMもアリかもしれません。面白い新郎様によるパフォーマンスが想像できます。

その他お料理に関係のある曲

Paris Musette

Paris Musette
Cafe Accordion Orchestra

テレビ「SMAP×SMAP」でおなじみのコーナー「ビストロスマップ」でかかっていた曲です。

わかりやすい視聴部分があるのが上記のアルバムだったのでこちらを載せていますが、恐らく同じタイトルであれば同じような雰囲気になるかと思います。
↓参考までに同じタイトルの曲を載せます。このCDは歓談中などにも良いと思います。
パリ ミュゼット (PARIS MUSETTE)
Jo Privat & Didier Roussin

Rag Time On The Rug / 崎谷健次郎

Rag Time On The Rug
崎谷健次郎

テレビ「いきなり!黄金伝説」内の料理シーンでかかっていた曲です。ほんわかした雰囲気の曲で個人的には好きですが、披露宴中のどのシーンにもイメージが湧かないんです…笑
色々調べている時に見つけたので、記録として載せておきます。

最後に

まとめるのに時間を要してしましましたが、雰囲気の良い曲をたくさんご紹介できたと思っております!いかがでしたでしょうか?
今回の演出は盛り上がるタイプが多く、ゲスト様にも楽しんで頂ける内容ばかりです。ゲスト様の顔を思い浮かべながら選曲頂けるとより良い選曲ができるかと思います。

長くなってしまいましたが、最後までありがとうございました。

↓この記事が参考になったら、是非いいね!ボタンも押して下さりますと励みになります^^

1+
スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)
スポンサーリンク
レクタングル(大)